【世界ALSデー】6月19日はゴロンしよう!

今年はたくさんの人に楽しんでいただける催しをたくさんご用意しました‼️ぜひ遊びに来てください!

「世界ALSデー」とは?

筋肉が徐々に動かなくなる難病ALSを広く知ってもらおうと、世界中でさまざまな啓発活動がおこなわれています。

ALSとは?

筋萎縮性側索硬化症。ALSは神経系を筋肉組織と接続する神経繊維が徐々に衰えていく神経変性疾患で、治療法はまだ見つかっていません。
「学ばない学び舎」では第3回目のゲストに藤元健二さんをお招きし、ALSがどんな病気で、今どんな状況か、私たちに何ができるかを話し合いました。それをきっかけにALSをたくさんの方に知っていただくきっかけになれば、と動き始めました。

ゴロンって何をするの?

みんなで地面に5分間寝転がります。その間は痛くてもかゆくても動けません。5分だけALS患者さんの気持ちになって。
※昨年の「ゴロン」動画⬇️⬇️⬇️

6月19日ゴロン以外に何があるの?

体験学習室にて
ステージイベント、ワークショップ、フリーマーケットなど楽しい企画が盛りだくさん‼️

★ステージイベント★
『コミュニケーション』をテーマにしました。いろんな方とコミュニケーションが取れるように様々なコミュニケーション手段をご紹介します。

1.文字盤で会話してみよう❣️
ALSは筋肉が動かなくなる病気。体が動かなくても視線を使ってコミュニケーションをとることができます。意外と難しい文字盤を使ってのコミュニケーションにチャレンジしてみませんか?

2、指談(ゆびだん)
病気や高齢で意思が伝えられない人とのコミュニケーション手段として注目されている指談。指で触れることで言葉の読み取りをします。指談とはどんなものなのか、実際に見せていただきます。

3、アナウンサー平野裕加里による
「おしゃべりワークショップ❣️」
子どものコミュニケーション能力を育むために必要なことを遊びながら学びます。大人にも使えるヒントがいっぱいです。大人向けには「話し方講座」も。話すときに大切なことをお伝えします。

4、ケアリングクラウンによるイリュージョン❣️
病院や被災地などを訪問して心のケアをしている道化師(クラウン)が笑いとユーモアをお届けします。

5、丸岡寛之による歌のステージ♪
名古屋・東京で活躍するシンガーソングライター。

※他の内容は決まり次第追加していきます。

★ワークショップ★
1、マニフィックケア協会によるマッサージ、障がい者ケア
2、花や葉っぱの万華鏡作り
3、トールペイント
4、手芸ワークショップ
5、フリーマーケット(ステキな掘り出し物が見つかるかも)

※他の内容は決まり次第追加していきます。

【協賛】
株式会社フロンティア介護

【日時】
6/19(日)11時~16時
※ゴロンは15時から。

【会場】
愛・地球博記念公園モリコロパーク内
地球市民交流センター体験学習室
http://moricoro-park.com/shisetsu/taikenroom/

※愛・地球博記念公園北口からすぐ
地球市民交流センター 体験学習室へお越しください!北口から入ってすぐ左手に「地球市民交流センター」という看板を目印に。(会場は1階体験学習室です)

住所:愛知県長久手市茨ヶ廻間乙1533-1
電話:0561-64-1130
※全体の地図はこちら↓
http://moricoro-park.com/riyouannai/parkmap/

【お問い合わせ】
学ばない学び舎 運営事務局
E-mail:m.manabiya@gmail.com
Facebook:https://www.facebook.com/m.manabiya

Posted in お知らせ・新着情報.