第4回学ばない学び舎 ~高野孝子さん~

私が本当に話を聴きたい魅力溢れる大人たち

「楽しい目「悲しい…」「すご~い!」「ワクワク♪」そんな感覚を、自分の目で見て、肌で感じてほしい。
そんな思いから「学ばない学び舎」を立ち上げました。
この広い世界には、まだまだ自分の知らない世界がたくさんあります。地に足をつけて前に進んでいる、さまざまなジャンルで活躍する人だちから、見たことのない世界の話を聴くことで、堅苦しく「学ぶ」のではなく、「感じる」「気づき」を得る。
自分の世界を広げ、夢を持ったり、目標を持ったりするきっかけになることを願っています。


私が高野孝子さんを選んだ理由

私は「違う」ことが受け入れられる世の中になって欲しいと、いつも思っています。
人と違うことを悩んだり、人と比べて落ち込んだり…誰もが経験あるはずです。
でも、他人と自分を比べても、物差しが違うからはかれない。比べるべきは昨日の自分。
私は私以外の何者でもないし、誰とも比べられないとっても大切な存在。
たくさんの人にそれを気づいて欲しいと思っています。

高野孝子
高野さんは「壁を作らない人」考え方や人との接し方に、境界がありません。
どんなときでもひとりひとりと向き合って話を聴いてくれる人。そんな魅力的な彼女を作ったのは、自然なのではないかと思うのです。世界中の大自然の中に入り、そこに住む人達とふれあうことで彼女の人となりができているのであれば、その経験をほんの少しでも 私たちに分けてもらいたい。

そう思って、大好きな、そして尊敬する高野さんに来ていただくことにしました。

高野孝子さん プロフィール

女性冒険家

高野孝子 氏(たかの たかこ)

1963年生まれ
1986年 早稲田大学第一文学部卒業。
1989年 早稲田大学大学院政治学修士。
1989年 ジャパンタイムズ入社、編集局記者。
1991年 同社退社、厳冬期のソ連極東地方冒険行、ベーリング海峡を横断。
1992年夏 エコクラブ設立。
ヤップ島プログラム開始。以後毎年続ける。
1992年秋 国内のエコツアー「とびっきり自然の旅」開始
1993年冬 ワールドスクールジャパン(のちワールドスクールネットワーク)設立。
1995年 国際チームで北極海を犬ゾリとカヌースレッドで横断。
2000年 ケンブリッジ大学大学院地理学部「環境と開発」コース修士。
2002年 緒方貞子さんらと社会貢献活動に献身する女性7名に向けた「オメガアワード2002」受賞。
2003年 エコクラブとワールドスクールを統合した「特定非営利活動法人ECOPLUS」設立、代表理事就任。
2005年 エジンバラ大学大学院 教育学博士(野外・環境教育専攻)
2006年 早稲田大学客員准教授。
2011年 早稲田大学客員教授となり、2013年から教授。

新潟県南魚沼市在住。51歳。

※特定非営利活動法人ECOPLUS(エコプラス)とは?
とびっきりの自然体験を提供してきたエコクラブ(1992年設立)と、日本と世界の子どもらに地球的視野での環境教育プログラムを提供してきたワールドスクールネットワーク(1994年設立)の二つの母体組織として2003年6月に設立された特定非営利活動法人。


参加お申し込み





お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

参加人数
 人(申込者含む)

メッセージ本文

フェイスブックから参加お申し込みできます

https://www.facebook.com/events/1504307176533164
上記アドレスにアクセスし、メイン画像下の「参加する」ボタンをクリックしてください。
フェイスブック
Posted in お知らせ・新着情報.