ひらの式アカデミー
ひらの式アカデミー法人向け
仕事に役立つ「ワンランク上の話し方」を伝授します。
目的を達成するためにまず必要なのは、「コミュニケーション」
『LIBRA』では、法人様や団体様(企業・学校・各種活動団体等)からの講演のご依頼、各種セミナーのご相談も、オリジナルの内容・プログラム・人数規模に応じて承ります。 総合的なスキルアップや組織力アップ、あるいは個々のプレゼンテーション能力の向上、就職活動等、社会において目的を達成するためにまず必要なのは、「コミュニケーション」。ただ「伝える」だけでなく、より「伝わる」言葉や話し方について、他にはない平野裕加里自身の経験を活かした“話すプロのメソッド”をレクチャーいたします。

すぐのご依頼でなくとも、まずはご担当者様との綿密なご相談から、ご納得のいくまでご提案等を重ねつつ進めさせていただきます。直接お電話でのご相談もお待ちしております。
平野裕加里
企業・団体・・・講演
「学生時代にパナマのジャングルで学んだコミュニケーションの大切さや自然の偉大さについて」「仕事と家庭の両立などワークライフバランスについて」「本当に伝わる話し方」など、ビジネスや就職活動に役立つ内容から、子育て、食育など、くらしや生き方のヒントまで、平野裕加里独自の視点で幅広いテーマのトーク・プログラムをご用意いたします。

平野裕加里講演の様子
企業・団体・・・研修
新入社員研修、営業職・幹部クラス向けなど、それぞれのキャリアや職務に応じた企業研修も行っています。ただルールを学ぶだけではなく、「なぜそれが必要か」「何のためにするのか」という考え方から学ぶのが、“ひらの式”。ジャンル・目的に応じてワンランク上のコミュニケーション・スキルが身につきます。 基本的なビジネスマナーや話し方から、モチベーション・印象度・プレゼンテーション能力アップをめざすプログラムまで、机上だけでなく自らの体を使って気づきを得る「コミュニケーション体験学習」。どの階層・年代にも活かしていただけます。

一例):
話し方プログラム/顧客対応プログラム/コミュニケーションスキルプログラム/自己ブラッシュアッププログラム など

講演をする平野裕加里
学校・・・講演・セミナー
コミュニケーションやプレゼンテーション能力は、子ども時代からの教育で表現力の基礎が築かれます。小・中学校では、平野裕加里自身が10代の学生時代にパナマのジャングルで学んだ経験をはじめ、生徒たちの中に飛び込んで「コミュニケーションの大切さ」を伝える講演を行っています。 よろこびの言葉はうれしい顔に、やさしい言葉はやさしい顔に、こわい言葉を発する時はこわい顔に…どんな言葉を発するかで顔つきまで変わるもの。言葉の持つチカラやコミュニケーションに大切なことを、インタビューし合うなど体験形式でいっしょに考え、学んでいきます。

講演中の平野裕加里